写真

肝経のツボ
2013-04-28 17:52:55
1)大敦

今日の一穴は、肝経の大敦穴(別名:太敦穴・大順穴・水泉穴)を紹介します。

場所は、足の拇指の外側爪甲根部を去ること一分に取る。

心痛、卒倒、癲癇、小児の引きつけ、小児遺尿、子宮脱、疝痛、子宮出血、遺尿、小便頻数、腹脹、腫痛、失血、昏厥、陰茎痛、淋疾に効く。

2012-06-09 16:06:44
2)行間

今日の一穴は、肝経の行間穴を紹介します。

場所は、足の母子と第二指の間の肌目に取る。

痛風、母子麻痺、足底痛、頭痛、目のくらみ、月経過多、月経不順、子宮出血、陰部臭、遺尿、血尿、尿閉、小児ひきつけ、癲癇、心窩部痛、失眠、口の歪み、胸脇痛に効く。

2012-04-12 17:34:15
3)太衝

今日の一穴は、肝経の太衝(別名:太沖)を紹介します。
場所は、足の親指と第二指に沿って甲側の陥凹部のところ。押すと指先に脈を感じる。
肝蔵の病全て、足の母子麻痺、子宮病、赤白帯下、月経不順、精巣炎、陰嚢収縮、慢性腰痛、頭頂部の頭痛、高血圧、眼に効果。

2012-06-02 18:35:52
4)中封

今日の一穴は、肝経の中封穴(別名:懸泉穴)を紹介します。

場所は、内果の前陥凹部で腱の手前に取る。解谿穴(胃経)と腱を挟んで反対に取る。

足関節炎・リュウマチ、痛風、尿閉、膀胱炎、尿道炎、遺精、失精、陰茎痛、陰嚢縮んで腹に入る、淋病、精巣炎、肝炎、突発性腰痛、胃酸過多、食後の不快感、胆石、神経症、癲癇に効く。

2012-06-19 18:10:49
5)蠡溝

今日の一穴は、肝経の蠡溝穴(別名:交儀)を紹介します。

内果の上を脛骨面中央を擦上し、止まる(五寸)処で、少し凹みを感じる。

睾丸炎、月経不順、赤白帯下、子宮出血、陰部痒症、下肢の激痛・腫痛・麻痺、ゲップ、膀胱炎、膀胱麻痺、憂鬱、咽頭の不快感、微弱呼吸、屈伸困難に効く。

 

1 2 3