写真

任脈のツボ
2013-04-16 16:35:27
1)会陰

今日の一穴は、任脈の会陰穴を紹介します。

場所は、外肛門筋の前縁に取る。

痔疾、肛門周囲炎、陰痛、膣炎、尿道炎、陰茎痛、月経不順、子宮脱、陰部神経痛、陰部多汗症、陰部痒痛、遺精、遺尿、尿閉、溺水昏迷、淋疾に効く。

2012-07-03 17:35:59
2)曲骨

今日の一穴は、任脈の曲骨穴(別名:屈骨・尿胞・回骨)を紹介します。

場所は、下腹部正中の恥骨結合の上際に取る。

膀胱炎、膀胱麻痺、尿道炎、遺尿、陰茎痛、尿閉、夜尿、インポテンツ、遺精、早漏、子宮収縮不全、子宮出血、月経過多・不順、淋疾、赤白帯下、五臓の虚弱に効く。

2012-06-10 19:10:42
3)中極

今日の一穴は、任脈の中極穴(別名:膀胱募・玉泉・気原・気魚)を紹介します。

場所は、臍の下指五本(四寸)、関元穴より親指一本(一寸)下に取る。

膀胱疾患、膀胱炎・膀胱麻痺・淋疾・尿道炎・遺尿、生殖器疾患、子宮内膜炎・月経不調・産後のおりもの・胎盤下らず・不妊症・子宮脱・子宮出血・閉経・インポテンツ・遺精・陰部の腫痛・痒み・精力減退・空腹だが食べれないに効く。

 

2012-04-08 18:50:57
4)関元

今日の一穴、任脈の関元(別名:丹田、大中極、下紀、命門、下肓、肓之原)を紹介します。
 おへそから、指を揃えて四本分下(3寸)のところです。
 婦人病、男子生殖器、泌尿器疾患、小腸疾患、リュマチ熱、精力減退などに効果がある。妊婦の禁鍼穴。
 座禅などで臍下丹田と言われるところ。指先で触りそこを意識して、そこで呼吸するイメージでゆっくり呼吸すると気持ちが落ち着きます。イライラする・緊張するなどの時に良いですよ。
 

2012-07-16 18:03:16
5)石門

今日の一穴は、任脈の石門穴(別名:精露穴・命門穴・丹田穴・絶孕穴)を紹介します。

場所は、臍より指三本(二寸)下に取る。

胃炎、腸疝痛、腸炎、消化不良、下痢、膀胱炎、夜尿症、腹膜炎・腎炎からくる水腫、閉経、子宮筋腫、子宮内膜炎、月経不順、陰茎の痛み、睾丸の痛みに効く。

婦人の禁鍼禁灸穴で不妊となると言われており、女性には使用しない方が良い。

 

1 2 3 4 5